子どもたちの部屋を作るために、持ち家購入を決意

子供が上が女の子、下が男の子なので、2人目が産まれた時点で主人が「異性だからそれぞれに一部屋ずつないと、同じ部屋っていうのはまずいだろうな、、、」と言いだしたことがきっかけでした。

私自身は家にあまり執着はなく、手入れのことを考えるとむしろ狭い賃貸住宅で十分と思っていましたが、主人はそれなりの広さの一軒家というのが頭にあったようで、ずっと物件を探していました。

不動産屋を何件も廻り、元々住んでいた賃貸のアパートで払っていた家賃と同じ金額のローン返済で済むという一軒家を主人が見つけ、その家に住むことを決めました。

賃貸でただお金を払うのであれば同じ金額で持ち家にするほうがいいという気持ちからです。

住む街は子供が通っている学校付近というのが絶対条件でした。
特に上の子は転校など環境の変化についていけない性格だったので、それを心配してのことでした。

下に3部屋、上に2部屋、台所、お風呂、トイレという間取りで月々のローン返済が5万円。ボーナス月も上乗せ返済なしで一律5万で組みました。

アパートの家賃と同じなら、自分の城を持ちたいとい主人の思いも尊重し、購入することに決めました。

家を実際見に行った際は「大きい」「立派な豪邸」という感じと「アパートの家賃と同じでこれなら絶対お得だ」と思い、ほぼ即決しました。
閑静な住宅街で治安も良さそうなところも気に入りました。

実際住んでみても、とても静かで快適でしたが、地区20年という古さと一軒家なりの隙間風でとにかく寒い!
アパートはかなり暖かくて、冬でもあまり着こまなくても十分過ごせたのですが、寒くて寒くて、最初の冬の暖房代に驚愕でした。

これでは維持費が大変なことになると、即二重サッシやユニットバスにリフォームすることにしたので、結果的にはかなりの大出費になりました。

参考サイト:実家の処分はどうやるの??

とりあえず、今は家を売り払って次の家を探すという予定はありませんが、将来私と主人が高齢になった際は2人でマンション暮らしにしたいと考えています。
当然暖かさ重視で決めたいと思います。