子どもの通学範囲を考えて住宅選び

前回、住んでいた所は部屋数と子供の通学範囲内、家賃だけを条件に決めたので騒音や日当たりの事を考えていませんでした。すぐ横をモノレールが通っていてしかも、大通り沿いという事もあり騒音がひどくテレビの音が大音量でないと聞こえませんでした。日当たりも悪く湿気が多くて押入れの中は常にジメジメしていて気づけばカビだらけだったので引っ越す事にしました。今回は日当たりの良い物件を条件に部屋数、広さ、子供の通学範囲内、希望した家賃で良い物件が見つかったのでさっそく決めました。
私が生まれ育った所で環境的にも気に入っているので引っ越しは何度かしたものの地域は変えた事はありません。子供も多く公園も多いので子育てには最適だと思います。田舎すぎるわけでもなく都会すぎるわけでもなくといった感じで生活するにはとても便利です。
家賃が6万円で3DK、家族4人で住むにはちょうど良い広さだと思っています。
この物件に決めてからは引っ越し日が待ち遠しく感じました。テレビの音量も普通でいいんだ!とか、日当たりが良いのでベランダでミニ菜園をしようとか凄く楽しみにしていました。天気が良くても花粉時期や空気が悪くてベランダに洗濯物を出せない時は窓際に干してるだけで乾くだろうなぁとか…十分に調べてこの物件に決めたのでとにかく期待しかしてなかったです。
住んでみて気づいた事といえば、特に気にしてなかったので引っ越して何日かは気づかなかったのですが思ったより天井が高くて広さを感じます。少し得した気分です(笑)
マイナスな部分で気づいた事は上の階の方の物音、足音が結構響く事です。これはやはり住んでみないとわからない事ですね。ですがそこまで神経質になる程の音でもないので生活していればこのぐらいの音はお互い様なのかなぁとも思います。
現在はこの住居で何の不満もなく家族みんな気に入っているので引っ越しの予定はないのですが次回、物件探しの時も今回と同じ条件は外せないです。この条件で十分満足なのですがあえて条件を増やすとすればコンビニが歩いて5分以内にあればいいかなと思います。
今回のようにすぐに希望通りの物件に出会えたのは運が良かったなぁと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です